LPO対策

LPO対策とは

LPO対策の「LPO」とは「ランディングページ最適化」の略称のことを言います。
また、コンバージョン最適化や、コンバージョン率最適化といわれる、より広範囲なインターネットマーケティング手法の一つです。
このLPO対策の目的は、顧客となりうるウェブサイト訪問者やセールスリードの比率の向上を計ることです。
ランディングページとは、潜在顧客が検索結果広告にアクセスしたときに表示されるウェブページのことを指します。
一般的にはリンクや広告について、詳細に書かれたコンテンツが表示されるそうです。
ランディングページ最適化の目的は、ターゲットとなる閲覧者に向けて訴えかけるコンテンツやビジュアルなどをページ上で提供することです。
LPO対策にはターゲティング方法に基づく3つのタイプが存在します。
初めに、「連想コンテンツターゲティング」です、その次に「予測的コンテンツターゲティング」で最後に「顧客志向ターゲティング」です。
連想コンテンツターゲティングは、「ルールベース最適化」や「受動的最適化」とも呼ばれます。
調査を対象とせずに、入手可能な一般的な情報をもとに顧客のセグメンテーションを作って、効果が高いと考えられるコンテンツを配信するという方法です。
予測的コンテンツターゲティングは「能動的ターゲティング」とも呼ばれます。
人口統計情報や過去の購買行動や閲覧パターンなどの顧客の情報を元に、顧客の未来の行動を予測分析の技術を利用して予測し、効果が高いと考えられるコンテンツを配信するという方法です。
顧客志向ターゲティングは「ソーシャルターゲティング」とも呼ばれます。
訪問者により付けられたタグやレビューや評価を元に効果が高いと考えられるコンテンツを配信するという方法です。

 LPO対策とは 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi