LPO対策

LPO対策のコツ

ここではLPO対策のコツを紹介していきたいと思います。
ホームページにアクセスした瞬間に探しているものが見つからないと、ユーザー(訪問者)はサイトから去ってしまい他のサイトを検索するユーザーも少なくありません。
少しでも多くのユーザーをサイトに取り込みたいと思い、商品やサービスを追加していくうちに、ごちゃごちゃになり整理できないような状態になってしまったサイトや、ユーザーの意志が第一優先と思って追加した情報も、それが逆にユーザーを混乱させる原因になっていることもあります。
このような事態にならないためには3つのポイントがあります。
まず、「グラフィックやイメージを最小限にする」ということです。
次に、「テキストを短い箇条書きなどにする」ということです。
最後に、「リンクや選択肢を最小限にする」ということです。
良いデザインというのは、意外とシンプルなものだったりするかもしれません。
サイトを個別化することによって、ユーザーに親近感を持ってもらう事ができます。
まず、目的のページに辿り着く為に、ユーザーが利用したキーワードを繰り返し使うことです。
その次に、地域に適した情報を提供するということです。
その次は、リピーターに対して、あえて再びログインを促さなくても、ログイン状態になるようなシステムを導入することです。
最後に、リピーターに対する購入時のフォーム入力を短縮できるシステムを導入するなどのことを行えばユーザーに親近感を抱かせることが可能です。
上記のように、LPO対策のコツさえつかめば成果が出ると思います。

 LPO対策のコツ 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi