LPO対策

LPO対策のテスト

LPO対策もテストで何をテストしたらよいのかわからない人もおそらくいるかと思います。
基本的にはすべてをテストしてください。
どの商品、どのサービスが一番効果的かを考えましょう。
そしてその商品やサービスを、サイトの一番目立つであろうところに設置しましょう。
くれぐれも、ユーザーがスクロールしなくては見つからないようなところに設置してはだめです。
ここで豆知識ですが、人間は通常、左端からサイトを見る癖があるらしいので、左端に設置する方が最適かと思われます。
見出しはとても大事です。
ヘッドラインとも呼ばれ、ダイレクトマーケティング界では、7割ぐらいがこのヘッドラインで決まると言われている程重要です。
ヘッドラインのテクニックは3つあります。
まずはじめに、商品やサービスの概要ではなく、利点を述べることです。
その次に、簡単に結果を得られるための提案をすることです。
最後に、信頼性があることの3つです。
テクニックのはじめに利点を述べると書きましたが、その利点がわからなければ、お客様の立場になってみましょう。
ヘッドラインを見ているところを想像して、そしてそれがなぜ重要なのかと自問します。
そこで出た答えが、利点になります。
価格を上げたり下げたりすることについて少々説明します。
価格を下げることはいいことですが、ユーザーは毎回低価格を探している訳ではないのです。
値段を上げることによって利益率が上がり、値段が高いがために、商品の見栄えが良いという理由でオーダー件数も増えたケースもあります。
このことを踏まえてLPO対策について今一度考えましょう。

 LPO対策のテスト 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi