LPO対策

LPO対策と写真

LPO対策の法則では、第一印象の見た目がとても重要になっていきます。
前回のキャッチコピーと同様ですが、魅力的な購買意欲をそそる写真や画像をサイトに掲載しましょう。
写真や画像があることにより何が目的のサイトなのかがはっきりわかると思います。
なので写真や画像を掲載することはとても大事なことなのです。
LPO対策で必要なことで写真以外でもいくつもあります。
例えば、文章の色と大きさです。
キャッチコピーを掲載する際に文字が小さくては読みづらいし目に止まらずスルーしてしまう可能性が高いです。
なので文字の大きさは目立つぐらいが丁度いいと思います。
その際に色を付けてみると見やすいサイトになると思います。
写真の掲載時はなるべく自分で撮った写真ではなく、きちんとしたプロのカメラマンにお願いした方がいいです。
お金は少々かかりますが、サイトの売上のためを思ってプロのカメラマンに依頼してみましょう。
自分で撮ったのと比べると違いがはっきりわかると思います。
商品を紹介する際には専門用語はなるべく避けましょう。
ユーザーが理解できる言葉を選び掲載する必要があります。
その他にも、ユーザーのことを第一に考えたサイトにする必要があります。
例えば、「これは一般常識だからわざわざ説明しなくてもいい」とサイトを作る人が考えたとしましょう。
ここでの一般常識とは注意事項の掲載などですが、これはサイトを作る際に必ずといっていいほど必要だと思います。
自己満足になっているサイトは売上が伸びないと思うのでユーザーのことを第一に考えたサイトを作りあげましょう。

 LPO対策と写真 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi