LPO対策

LPO対策と心理

LPO対策でとても大切なことは、顧客心理を掴むことだと思います。
LPO対策と心理は一見何も関係ないように思われますが意外と関係があり心理を利用することで売り上げにもつながります。
そのためにも、広告を裏切らないLPOを作成することが、ネットショップに追求される経営者の資質だと思います。
ネット広告では、店のおすすめ商品や目玉商品などを前面に押し出して集客対策を行います。
その広告を辿り顧客(ユーザー)が最初に訪れるページがLPOとなり、そのページにはユーザーが求めている商品が置いてあることが大切になります。
LPO対策では、取扱い商品の特徴をなるべく簡潔に説明することが重要になります。
顧客がネットショップに長く留まるように、長すぎる文章を作成することは、逆にユーザーを不快な思いをさせ、別のサイトに移動させてしまう可能性があります。
ユーザーは、自分が関心や興味を抱いている商品の情報をとにかく早く知りたいという思いだと思います。
そんなユーザーの心理に寄り添うことが、LPO対策には重要なポイントになっていきます。
商品の売れ行きは、テレビの情報番組などのメディアの影響が大きく左右すると思われます。
自分のサイトの売り上げ向上のためには最新情報を常に意識して更新し、ユーザーの心理を理解するようにしましょう。
例として「白い恋人」という一時期とてもブームになったお菓子を例にしましょう。
この商品がブームになったとき、店頭からその商品があっという間に消えました。
このようなブームは一時的なものがほとんどですが、上手く取り入れてランディングページの構築を行うこともLPO対策には大切になります。

 LPO対策と心理 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi